私のニキビができた頃のお話

ニキビと一言でいっても、化膿ニキビ、大人ニキビ、吹き出物などいろいろなタイプがあります。 思春期に出るものをニキビといい、大人になってからのものは大人ニキビと分類されています。 なぜニキビが出るのでしょう? いろんな要因がありますが便秘、ホルモンバランス、ストレス、皮脂過剰体質が主な原因になります。

まず便秘について。便秘はニキビ以外でもお肌によくないということを知っている人は多いでしょう。 しかし、便秘が慢性化している人は、便秘になっていることのデメリットを感じないものです。 便秘ですぐに病院に行かなくてはいけないということもないのも理由ですが、便秘を病気と思っている人は少ないです。

しかし、ニキビを完治したいなら、便秘は早急に治すことです。 便秘がお肌によくないということは便秘を解消したときに初めてわかります。 特にニキビが治ってもすぐに再発する人は、体の中からキレイにする必要があります。 従って、化粧品だけでなく、早急に食生活を見直すようにしましょう。

つぎに、ホルモンバランスについてです。 特に女性は体内のホルモンが変化しやすいです。 まずは、自分のホルモンの変化を把握しましょう。 そして、ホルモンがどのように変化したときに、肌に変化があるかを確認しましょう。 ここまででしておくことでどんなお手入れをしておけば、ホルモンの変化があっても、肌トラブルが起きにくくなります。

特に、ホルモンが崩れるとニキビができている人は、ホルモンが変化する前に、いつも以上にしっかり洗顔しておくといいでしょう。 洗顔後はできれば、化粧水以外は使わないようにするとベストです。 ホルモンが安定したら、今後は洗顔石鹸を使わずにお湯で顔を洗う程度にして、その後、しっかり保湿するようにしましょう。 これを繰り返すことで、ニキビができにくい肌に生まれ変わります。 25歳ニキビ女子のスキンケア対策

思春期のときと異なるのはストレスでニキビができてしまうことです。 ストレスを感じると、上記のホルモンバランスが乱れたり、便秘になることもあります。 また、ストレスがひどくなると、体内のビタミンがどんどん消化されます。 体内のビタミンが不足すれば、肌の水分と油分のバランスが崩れて、肌にいろいろなトラブルが発生することになります。

ちなみに私のニキビは化膿しないタイプのニキビで角栓が詰まるものです。 分類でいえば、白ニキビというものになります。 白ニキビができる原因はホルモンバランスと便秘になります。 この白ニキビは表面上、きれいなものなのです。 しかし、私にはニキビつぶしのくせがありました。 一番やってはいけないことです。

夜、鏡で顔をアップで見ると毛穴に何かが詰まっているのが見えます。 それを爪で毛穴周りの皮膚を奥へ探るように押すと角栓が飛び出してくるのです。

その飛び出してきた角栓をつぶしてしまうのです。 そして、角栓をつぶすとかさぶたができます。 そのかさぶたの下にはまた角栓が生まれ、またその角栓をつぶすというエンドレスなニキビつぶしが続きました。

こんなことをしているため、いつしか顔は赤ら顔になってしまいました。 こんな状態を鏡で見るたびにこのくせをやめようと思うのですが、なかなかやめられない状態でした。 そして、こんな私の顔を見て、母が見かねて医者を勧めたりしてくれて通ってみましたがなかなかきれいな肌に戻ることはできませんでした。

このように私は、自分の肌にできたニキビでずっと悩んでいました。 そして、お肌が綺麗になると言われることはいろいろ試しました。 その結果、今ではお肌のトラブルで悩まなくてもいい肌にまで戻ることができました。 当サイトでは、私が使ったニキビケア商品を中心にお伝えしていきます。

【美肌を手に入れる】
大人になるといろいろは肌トラブルで悩むことになります。 代表的なトラブルは乾燥、毛穴の開き、しみ。 これらの肌トラブルを解決するためにビタミンがいいというのは有名です。

しかし、ビタミンがたくさん含まれている果物やサプリなどを食べているのに、肌が良くならないということはないですか? ビタミンは美肌になるために必要です。 しかし、ビタミンだけをたくさん摂っていても、目に見えるほどの効果を実感するのは難しいです。実は、1つの栄養を意識して摂っていてもだめなのです。

基本は、すべての栄養をバランスよく摂った上で、さらに、ビタミンを多く摂ることがポイントなのです。 従って、ビタミンを摂っても肌に効果が感じられないなら、ビタミン以外で不足している栄養はないかを考えるようにしましょう。

特に、たんぱく質が不足していると肌の潤いや弾力が低下します。 保湿は美肌になるために絶対条件です。 従って、ニキビができているときは、たんぱく質が多く摂れる納豆、豆腐、チーズ、ヨーグルトなどを2種類以上、毎日食べるようにしましょう。

また、カフェインが入っていなくて、リラックスできる温かい飲み物を飲むようにしましょう。 ニキビができているときは水分を補給するよりも、温かい飲み物を飲むようにしたほうが、肌の改善には効果があります。 具体的には、ハーブティーがあります。 ただ、ハーブティーは味にクセがあるので飲めないという人もいるので、その場合は暖かいお茶でもいいです。

このページの先頭へ