毛穴の種類とニキビの関係

ニキビの発生ととても関わりがある毛穴。 この毛穴にはいろいろな種類があることを知っていますか?

実は、毛穴には3種類の毛穴があります。 具体的には軟毛性毛包、終毛性毛包、脂線性毛包の3つになります。

この中でも皮脂を大量に分泌する脂線性毛包の皮脂線が正常に機能しないときにニキビができやすくなります。

つまり、脂線性毛包の皮脂線が正常に機能するようにすることがニキビ予防にはとても大切になります。

毛穴には、体に毛を生やすことで外界から体を守る働きと、乾燥から肌を守るために皮脂を必要に応じて分泌する働きがあります。

つまり、毛穴があることで皮膚を正常に新陳代謝してくれます。

従って、毛穴が正常な働きができなくなったときにニキビができやすくなります。

毛穴が正常な働きをするためには、体をなるべく冷えないようにする、適量な運動することで、体内のバランスを整えることが大切になります。

このページの先頭へ