プロアクティブのことを知る

プロアクティブを初めて知ったのは二十一歳になった年の秋でした。深夜、布団に入る前に何気なくCATVをつけたときに流れたCMがきっかけです。爽やかな曲が今でも印象に残っています。

元々、父方の家系にニキビの酷い女性が多い我が家ですが、わたしも例外ではなく、大学のために上京した直後から悪化しました。一人暮らしを始めて食生活が不規則になったことや、睡眠不足・ストレスなど様々な要因が絡んでいたのだと思います。

また、ニキビに悩む女性の定番ですが、チョコレートをはじめとする甘いものが大好きでした。 日に日に増えるニキビ。

不幸中の幸いなのか、むしろ悲惨なのか、背中や腕にはほとんど出ず、顔面ばかりが腫れあがってゆきました。地元の大学に進学した彼と久々に会ったときには驚きや嫌悪を通り越して心配されてしまいました。

成人式には出席せず、同窓会に行くのもためらわれるほどでした。 今では随分良くなったので笑い話にできますが、とあるチャットのオフ会に参加したときのことです。

初対面の自称モデル志望の女性から「あなたは子宮に異常があります。その腫れあがった顔が証拠です。赤ちゃんを産めません」といわれなき中傷を受けました。

当然そんなことはありません。全くのでたらめです。無神経な男性に「化粧するとき痛みませんか?」と訊かれて泣いたこともあります。

そんなときに知ったのがプロアクティブ。 『三十日間無料体験』なるセットがあることを知り、好印象を抱きました。母にも相談し、とりあえず取り寄せてみよう、という結論になりました。 これがわたしのプロアクティブとの出会いです。

このページの先頭へ